2006年03月14日

mixiに招待されたセファリック

実際は招待されたのはセファリックではなく、もちろん小生です。

ということで、小生mixiでも日記を書くことにしました。
向こうでもこのブログを公開してもいいのですが、いろいろあって別々に日記を書くことにしようと思います。

気が向いたらmixiでも小生の日記を探してみてください。
posted by Aorta at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ゴールデンカレー(辛口)とセファリック

ここ数日、なぜかこのブログのアクセス数が結構伸びているので、うれしいかぎりの小生です。

小生、そろそろまじめに勉強せねばと、今日はカレーを作りました。
なぜカレーがまじめに勉強とつながるかと言うと、これは深い関係があるのです。
カレーは結構簡単に作れて、かつ一度に大量に作れるので忙しいときにぴったりなのです。
それだけです。あまり深くありませんでした。
小生、テスト前で忙しくても自炊をするナイスな野郎なので許してください。

そんなことはともかく、小生カレーを作ろうと思って、先々週くらいにスーパーの特売で半額で買ったゴールデンカレー(辛口)をごそごそ探していたら、なんと別口のゴールデンカレー(辛口)が3箱も見つかりました。
先々週買ったやつとあわせて4箱です。
小生、特売のたびにゴールデンカレー(辛口)を買うのでどんどん溜まってしまっていたのです。
1箱で12皿分なので合わせて48皿分です。
食べ切れるでしょうか。
幸い賞味期限はまだ1年以上あるのでたぶん大丈夫でしょう。
カレーと言えばインド。
インドと言えばタージマハール。
タージマハールと言えばセファリック。
なんともオチのない話です。

実は小生、この記事で天童荒太『包帯クラブ』の書評を書こうと思っていたのですが、こんなしょーもない話と並べて書評を書かれたら、いくら温厚な天童荒太先生でも怒るでしょうから、また別の記事で書こうと思います。
posted by Aorta at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじゃる丸とセファリック

小生、来週の水曜日にテストがあって、まだほとんど勉強していないので、そろそろがんばってやらなければいけないのですが、どうもやる気が出ないので、ブログの更新ばかりしています。
まぁ、きっと何とかなるでしょう。

話は変わって、小生は知る人ぞ知るおじゃる丸好きです。
そう、平日の夕方6時からNHK教育でやっているあのアニメのおじゃる丸です。
アニメだと言って侮るなかれ。
おじゃる丸はたまに、子ども向けだとはとても思えないようなシュールなネタを繰り広げるのです。
それを見んがために、小生ヒマさえあれば平日の夕方6時から教育テレビを見ているのです。
ただ、その「当たり」の回はなかなかなく、ほとんどが微妙なオチのゆるーい話なのですが。
特にセファの下宿に行っておじゃる丸を見ると、大体が微妙なオチです。
小生がせっかくセファにおじゃる丸の魅力を伝えてあげようとしているのに、なんて運のない子なんでしょう。

それはともかく、最近サントリー「CCレモン」のペットボトルにおじゃる丸のフィギュアがついています。
全8種類です。
おじゃる丸好きとしてはこれはもう集めるしかありません。

と言うことで小生、CCレモンの売り上げに貢献することになりました。
幸い大学の生協でCCレモンを安売りしていたので、昼ごはんを食べた後に購買に行って1日1本買うことにしました。
小生がんばりました。
レジのお兄さんの、「今日もまたおじゃる丸ですか」という無言のプレッシャーに耐えながら、やっと全種類コンプリートです。
それを記念して8体勢ぞろいで記念写真を撮りました。
ここで公開しましょう。
20060312004623.jpg
なんとも壮観です。
小生、ビタミンCも大量に吸収できて、一挙両得です。
さすがサントリー。
ポーションといい、侮れません。

で、フィギュアどこに置こう?
posted by Aorta at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

愚痴をこぼすセファリック

白夜行記事も書き終わり、肩の荷が下りたので最近の小生について語りましょう。
そんなこと聞きたくないと思う方もいるでしょうが、まあこれは小生の備忘録みたいなものなので適当に聞き流しましょう。

先週の短い休みが終わった後、小生はいきなり水曜にテストがあったのです。
小生は結構ハードなテストだと思ってそれなりに勉強したのですが、受けてみれば大したことなくてただの確認テストみたいな感じでちくしょーと思いました。
あまりにちくしょーと思ったので、テストの随所に採点者に喧嘩を売るようなボケを入れておきました。
ちょっと溜飲が下がりました。
ただ、そのせいで落とされたりしたら溜飲どころではありません。

その翌日の木曜日から、今度は実習です。
実習すなわち実験です。
朝9時から夕方4時までの強行軍です。
ハードです。
さらに予習とレポートが課されます。
ハードです。
来週の水曜まで続きます。
ハードです。
しかも来週に提出しなければいけないレポートもあってひどいです。
再来週にもレポートの山と今度は本物のテストがあります。
ハードです。
世の大学生は春休みを謳歌しているのに、何でこんなにハードなんでしょう。

ということで、今日は久しぶりにゆっくり休みました。
昨日2時過ぎに寝て、起きたら1時(昼)でした。
怒涛の11時間睡眠です。
小生、8時間くらい寝ないと本領発揮できない人間なので、平日の5時間睡眠は体にこたえるのです。
課題は山積み、読みたい本も山積みの小生、どちらをこなすか迷って、結局間を取ってマンガを読むことにしました。(←どこが間やねん!)
小生、最近になってやっと浦沢直樹の『20世紀少年』を読んでいるのです。
おもろいです。
そんな感じで数時間を有意義に過ごし、やらなければいけないことはほったらかしです。
小生、まったくのダメ人間です。

このブログに関しても、最近読んだ本の感想をあまり書いていないのです。
忘れないようにここに挙げておくと、
村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル 第3部』
藤原正彦『国家の品格』
伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』
天童荒太『包帯クラブ』
こんなものでしょうか。
あと、火曜日にあったサッカーの日本代表の試合もビデオに録画したまままだ見ていないのです。
できていないことばっかりです。

はー、グチを言うと楽になります。
来週からまたがんばるかぁー!
posted by Aorta at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

言い訳ばかりのセファリック

前回の記事の最後で、白夜行第7話の記事第3部を書くとか書かないとか言ってましたが、まだ書いてません。
これは決して小生が怠けているわけではないのです。
これにはよんどころない事情があるのです。

と言うのも、小生実家に帰っているものの、実は来週の水曜に大学の講義のテストがあるのです。
だからその勉強を・・・。
と言うのはウソです。
テストがあると言うのは本当で、勉強をしなければいけないのも本当なのですが、小生勉強していません。
これにはよんどころない事情があるのです。

と言うのも、小生の実家はしがない地方都市にあるのですが、しがないくせに結構立派な図書館があるのです。
その図書館、小生が読みたくなるような本をほとんどすべてと言っていいほど揃えてくれています。
今まで読みたい本でその図書館になかったのは舞城王太郎『好き好き大好き超愛してる』ぐらいです。
しかも、結構話題の本だったりするのに借りられていないことも多いのです。

そんなこんなで、小生は実家に帰るたびに図書館に頻繁に行きます。
今回も金曜に行ってきたのですが、もう小生が読みたかった本がたくさんあること。
月曜には大学に帰らないといけないのに、3冊も借りてしまいました。
借りた本は町田康『告白』、島本理生『ナラタージュ』、西條奈加『金春屋ゴメス』
特に、『告白』は全長670ページにわたる大長編なので3冊を月曜までに読んでしまうのは至難の業です。
と言うことでブログなんぞ更新している暇ではないのです。
今度はウソじゃないっす。
とか言いながらこの文章を書いている小生は何なんでしょう。

と言うことで、白夜行の記事はしばらく書けそうにありません。
時間があれば来週の木曜までには書くかもしれません。
あと、今回借りた本の感想もそのうち書きます。
あと、それとは別に小生が買った本の感想も書きます。
あと、テストの勉強もします。
小学生の夏休みの最後の1週間みたいに宿題がいっぱいです。
posted by Aorta at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

大丈夫なのか?セファリック

またまたシ−サーがメンテナンスやってましたね。
昨日もやってましたし、大丈夫なのでしょうか?
金曜の夜11時から翌1時までなんて、小生のブログにとってアクセス数の稼ぎ時じゃないですか。
そんなときにメンテナンスしてどうするよ?
昨日からアクセス数損しまくりですよ、ホントに。
早いうちにセファのホームページのアクセス数を抜くという当面の小生の野望がまたまた遅れちゃうじゃないですか。

そろそろ本気で引越しを考えようかなぁ・・・、と思っている今日この頃の小生でした。
posted by Aorta at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

本屋を放浪するセファリック

小生、今日発売のはずの伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』(文庫版)を捜し求めて本屋を放浪するが、本屋中を探しても見つからずヘコむ。
大体が、祥伝社の文庫なんてどこ探してもないんですよ。

まだ入荷していないと勝手に解釈して、小生気を取り直して別の本を探すことにする。
ダヴィンチ3月号でプラチナ本に認定されていた辻村深月『凍りのくじら』である。
面白そうなので読んでみようと思ったが、これまた見つからず。
この本は去年の11月発売のはずなので、見つからないのは小生の探索能力がヘボいか、もしくは店の品揃えが悪いかのどちらかである。
たぶん後者の方だろうと勝手に解釈して、特定の本を探すのをやめてぶらぶら雑誌を読んだり文庫を眺めたりすることにする。
そんなぶらぶらで何冊か面白そうな本を見つける。

その本とは、天童荒太の『包帯クラブ』と津島佑子の『火の山―山猿記(上)(下)」。
天童荒太はなぜか気になる作家です。
内容的には読みたくなるようなものでは決してないのに、なぜかふと読んでしまいます。
とは言え、買って読むほどのものなのかは疑問だったのでとりあえず保留。
『火の山』の方は4月からのNHKの朝ドラの原作らしく、ちょっと読んでみようかなと思ったものの、内容的・量的・値段的にちょっと気合がいりそうな感じだったのでこれまた保留です。

そんなこんなで今日の書店散策は空振りに終わりました。
本探しもなかなか難しいものです。

4061824589凍りのくじら
辻村 深月
講談社 2005-11




4480687319包帯クラブ The Bandage Club
天童 荒太
筑摩書房 2006-02-07




4062752964火の山―山猿記〈上〉
津島 佑子
講談社 2006-01



posted by Aorta at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

Space Sonicなセファリック

小生、今日はセファにタイ土産を渡しに行く予定だったのだが、セファが忙しいようなので来週に延期する。
小生の土産をもらって迷惑そうな泣いて喜ぶセファの顔を見るのを楽しみにしていたのに、小生少々残念である。
まぁ、それは来週の楽しみに取っておこう。

代わりに何をしようか小生少々迷うが、そういえばタイに行く前に股の部分が破れてしまったジーンズを修繕に出していたのを思い出し、それを取りに行くことにする。

某ショッピングビルにてジーンズを無事救出して、上の階にある某タワーレコードに向かう。
そこで小生、ELLEGARDENの「Space Sonic」を聴き倒す。
実は小生、ジーンズを預けに来たときも同じところでELLEGARDENを聴き倒していたのである。
そのときはセファと、タイでニューハーフに拉致されたことで有名なA山君と来ていた。
小生が「泣けるから聞いてみろ」とスペースシャワーTV並みにパワープッシュしたので二人とも聴いてみたのだが、「ジャカジャカしてて泣けない」とかしょーもない事を言う。
二人ともわかってない。
エルレはジャカジャカしている中にも泣ける要素が満載なのですよ。
とまぁ、今日もあまりのすばらしさに半泣きになりながら7回ほど連続して「Space Sonic」を聴き続ける。
さすがに30分以上同じ試聴ブースを占領し続けると周りの視線が痛くなってくるので、小生仕方なく退散する。
前回は買おうかどうか激しく迷って結局買わなかったのだが、今日はさすがに7回も聴いてしまって魅力に抗し切れずに買ってしまう。
さらば小生の1260円。

そして家に帰っても聴き倒している今日この頃です。

すばらしい曲なので皆さんもぜひ買いましょう。
泣けること請負です。

B000C0XOUQSpace Sonic
ELLEGARDEN
インディペンデントレーベル 2005-12-07




ついでにこちらもすばらしいですよ。
B0007TFBVMRIOT ON THE GRILL
ELLEGARDEN
DAIKI 2005-04-20




さらにはこれもいいですよ
B000063KU0DON’T TRUST ANYONE BUT US
ELLEGARDEN
DAIKI 2002-04-03



posted by Aorta at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

腰が痛むセファリック

小生、今日はかなり腰が痛む。
朝まではなんともなかったのに、机で3時間ほど仕事をしたら、モーレツに痛くなる。
座りすぎかと思って、外に出ることにする。
そういえば今日は、デスノートの最新刊が発売されていたので、それを買いにツタヤに行く。
そういえば、デスノート映画化されるみたいですね。
主演の夜神月は藤原達也みたいですね。
小生の感覚では、藤原達也はどっちかと言うとライトと言うよりは竜崎の方なのですが、まあ良しとしましょう。
これだけの話をどのような構成で映画にするのか楽しみです。

デスノートを買って帰っても腰はよくならずに、むしろしんどくなる。
そういえば、小生の腰は痛くなると熱が出ることが多い。
今回は腰がどうこうと言うよりは、疲れから熱が出てそれで腰が痛くなったのかも知れない。
とは言え、今日は白夜行の日なので、小生がんばりますよー。


posted by Aorta at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

タイから帰ってきたセファリック

小生、タイから帰ってきましたよー。
バンコクはおもしろい街でした。
無秩序と言うか、節操のないというか、とにかく乱雑な街でした。
東京の昔もこんなのだったのかなと思わせる風景でした。

大学の友人と4人で行ったのですが、おもしろい人たちで、さまざまな事件を起こしてくれました。
友人Eは、初日からお土産屋で怪しそうな金ぴかのお面を3800バーツ(約11400円)で買ってしまうわ、友人Aはニューハーフショーでニューハーフのお姉さんに舞台の上まで連れて行かれるわ、友人Iはトロピカルフルーツ詰め合わせでぼったくられるわ、いろいろでした。
小生は至って常識人なので特に事件は起こしませんでした。

そういえば、バンコクで見かけたスクールバスにセファにそっくりの男の子が乗っていて、小生が手を振ると笑顔で手を振り返してくれました。
さすがセファです。

バンコクは物価も安く、なかなかいいところだったと思います。
詳しい旅行記はまた時間があれば書こうと思います。
とにかく、バンコクを満喫しました。
posted by Aorta at 19:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

センター試験1日目のセファリック

昨日の計画では、今日の小生は部屋をぱぱっと片付けて、ぱぱっと洗濯をして実に有意義な一日を過ごすはずでした。
しかし、何か今日はやる気が起きず、だらだらごろごろしたうえにお菓子を食べ過ぎるという、なんともバチの当たりそうな一日を過ごしてしまいました。
今日した有意義なことといえば、たまりにたまった12個の空の牛乳パックを切り開いて捨てるということのみでした。
やる気が起きないのは昨日献血で血を抜かれすぎたせいでしょうか?

そういえば、『白夜行』効果とでも言いましょうか、あっという間にアクセスカウンタが400を超えてしまいました。
もちろんキリ番ゲットのコメントはなく、いつになったら小生のブログはキリ番ゲットを喜べるのでしょうか。
500に期待しましょう。
posted by Aorta at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

大盛況だよセファリック

「白夜行」関連の記事で今日はたくさんのアクセスがあり、うれしい限りです。
この調子で行けば、今年中にセファのクラシックに関するホームページのアクセス数を抜いてやろうという野望の実現も夢じゃありません。

話は変わって、小生今日は献血に行ってきました。
献血ルームから、1月は血が少ないのでよろしくですみたいなはがきが来たので行ってきました。
最近血が余り気味なのでいい感じに抜いてもらえました。
トマトジュースはもらえませんでした。
ということで自分で買って飲みました。

話は変わって、明日から大学入試センター試験らしいですね。
小生、実は先週がそうなのだとずっと思っていたのでちょっとだまされた気分です。
明日は雪らしいので受験生の皆さんは大変ですね。
小生から受験生にささやかなアドバイスなのですが、キットカットを凍らせて持っていくのはやめましょう。
アイスクリームが好きな人はよくチョコレートを凍らせて食べますが、キットカットだけは凍らすのはオススメできません。
キットカットを凍らすと、硬くなってうまく半分に割るのは難しくなります。
験を担いで持っていったキットカットなのに、うまく割れないで不吉な思いを味わうことになります。
結構凹むので気をつけましょう。
いや、別に小生がそんな体験したわけではないですよ。
そんなセファみたいにドジなこと、小生はしませんよ。
まあ、とにかく受験生のかたはがんばってください。
posted by Aorta at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

旅に出るセファリック

小生、今日から数日間旅に出ることにします。
帰ってくるのはたぶん火曜の夜です。
それまで更新はありません。
いないと思いますが、もしかして小生のブログを楽しみにしてくれている人がいたら、すいませんがしばらく待ちましょう。
ちなみに旅のお供は村上春樹『海辺のカフカ』です。
帰ってきたらたぶん感想書きます。

ここからが本題なのですが、もう少しで小生のブログも300HITしそうです。
最近はやたらカウンタの伸びがよくて、小生びっくりしています。
誰かに嵌められているのかと思ってしまうほどです。
このままのペースでカウンタが進めば、小生が帰ってくるまでに300に到達しそうです。
今度こそは自分で踏まずにすみそうです。
ということで、300を踏んだ人はぜひとも何かコメントを残していきましょう。
300を踏んだ人にはもれなく賞品が・・・まぁ、ないですね。
まっ、とにかくコメント期待していますということです。

では、小生旅に出ます。
ごきげんよう。
posted by Aorta at 11:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましてのセファリック

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年中に200ヒットは達成できました。
今年はさらにアクセスを延ばし、セファの面白さを全世界に発信したいと思います。

ちなみに昨年200番を踏んだのは小生です。
また事故によってやってしまいました。
この事態を恐れて注意していたのに、またまたやってしまいました。
今年はこのようなことがないようにキリ番のときは十分気をつけます。

テレビでは今年もナインティナインの岡村が何かやってます。
相変わらずアホでおもしろいですね。

紅白は予想にたがわずイマイチでした。
グループ魂が面白かったです。
みのもんたはもう入院したのでしょうか?

年賀状はまだ一枚も書いていません。
小生に送ってくれた奇特な方々、すいません。
小生の年賀状は1月5日ごろ、もしくは来年の1月1日くらいに届くでしょう。
来年こそは元日に届くよう初詣でお願いしたいと思います。

ということで、今年もがんばって更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
posted by Aorta at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大晦日だよ、セファリック

今日(昨日)は高校時代の友人と忘年会でした。
さっき帰ってきました。
ヒサビサに高校時代の友人と会い、楽しかったです。
帰り道、自転車で帰ったのですが、夜空がとてもきれいでした。
オリオンがとてもきれいで思わず自転車をこぎながら見入ってしまいました。
見入りすぎて危うく溝に落ちそうになりました。
皆さんも夜空には気をつけましょう。

それはともかく、とうとうカウンタも199です。
200をゲットした人は必ず何かしらのアクションを起こしましょう。
お願いしますね。
今年中にいくかなぁ・・・。
posted by Aorta at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

誕生日だよセファリック

実は小生、今日が誕生日である。
今年で確か21歳になったような気がする。
またまたおっさんへの階段を一歩上ってしまった。

そういえば、帰省ラッシュが今日から始まったらしい。
セファも今頃はタージマハールへの長旅の途中だろうか?
帰ってきたらぜひぜひタージマハールでの生活をレポートして欲しいものだ。

ちなみにセファの誕生日は・・・いつだっけ?
まっ、どうでもいいか。

ちなみに12月29日は「カタルーニャの鳥はピースピースと鳴きます」で有名なスペインのチェロ奏者カザルスの誕生日です。
もしかしたら小生カザルスの生まれ変わりかもしれません。
セファもびっくりです。
posted by Aorta at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

針井さんとセファリック

小生、今日は映画を見に行った。
行った映画館で小生、針井歩太さんに会ってしまった。
知らない人のために彼について解説しておこう。
彼はまだ14歳の少年であるにもかかわらず、両親をすでに亡くしてしまっている苦労人である。
ある悪人に殺されてしまったのだ。
彼自身もそのときに襲われて脛ならず、額に傷もつ身となってしまった。
両親亡き後に引き取られた親戚の家ではひどいいじめを受けたが、ある学校に入って友達もでき万々歳と思いきや、両親を殺した悪人にまたまた狙われて・・・。
と言うような波乱万丈の人生を歩みつつある彼である。
今日もいろいろ大活躍しているみたいだった。

それはともかく、今日見た「ハリーポッターと炎のゴブレット」はなかなか面白かったです。

実は、今日はもう1本映画を見た。
「Mr.&Mrs.Smith」である。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがかなりいい味を出していて面白かった。
二人がお互いにボコりあう場面では、笑うところではないのに、なぜか笑ってしまった。
ラストはちょっとうまく行きすぎではないかと思ったが、かなりいい作品だったとおもう。
小生的には、「チャーリーとチョコレート工場」と並ぶ今年一番のヒットだった。
posted by Aorta at 19:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒猫とセファリック

小生最近不運続きである。
先週から、パソコンの調子が悪くなったり、ヘッドホンが進化したり、延々待ったバスが来なかったり・・・。
今日もまた不運が起こった。
チャリが壊れたのだ。
チェ−ンのカバーが外れてしまって、恐ろしいことになってしまった。

そこで小生何が悪かったのかを考えてみた。
セファの呪いかとも思ったが、考えた結果、黒猫のせいだということになった。
先日黒猫に横切られたのだ。
その日、小生は進行方向に黒猫を発見した。
黒猫は小生をちらりと見て、「へへっ、いいカモが来たぜ」と言うような顔をして小生を横切りにかかった。
小生は横切られてたまるかと思って、得意の猫の物まねを駆使しながら黒猫の注意をそらし、その間に小生が黒猫の前を横切ってやろうという作戦を実行した。
しかし、黒猫もかなりの場数を踏んでいるのか、小生の揺さぶりにもまったく動じず、悠々と小生の前を横切っていた。
横切りきった後に黒猫は小生の方を向いて、「横切ることと横切られることは紙一重ニャー」と言って、颯爽と去っていった。
黒猫のくせになかなか深いことを言う奴だなーと小生感心した。
posted by Aorta at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

進化したセファリック

まぁ、言わずもがなですが、セファは進化していません。
タイトルに毎回セファリックを入れるというのも疲れるものです。

話は昨日にさかのぼる。
昨日は小生早起きして、寒く風が吹き荒れる中自転車で出かけた。
小生、自転車に乗りながら音楽を聴くのが大好きなのである。
昨日も自転車に乗ると同時に、小生のipodが音楽を流し始めた。
前日止めた曲から、昨日の始めの曲はU2の「Yahweh」のはずだった。
しかし、ヘッドフォンから流れてきたのはまったく知らない曲。
こんな曲あったかなと思いながら聴いていると、いつまでたっても伴奏で歌詞が入ってこない。
これは変だなと思って、ipodを見てみると、タイトルはやはり「Yahweh」である。
いつまでたってもボノの声が聞こえてこない。
そうこうする間に、「Yahweh」は終了。
その後、「今日のYahwehは全編カラオケでお送りしました〜」と言う声は聞こえてこなかった。

ipodは至って普通なので、歌入りの曲をカラオケにする能力を身に着けたのはヘッドホンだ。
つまり、小生のヘッドホンは進化した。
もちろん、カラオケだけではなく、歌入りのまま聴くことも出来る。
そのためには、ヘッドホンとipodをつなぐプラグを半分ほど抜けばよい。
これで、ボノの歌声も聴きほーだいである。

この進化したヘッドホン、今なら安くしときますよ〜。
どうですか?お客さん。

B00068IOWCHow to Dismantle an Atomic Bomb
U2
Interscope 2004-11-23



posted by Aorta at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

32番目のセファリック

いまさら言うまでもないが、このブログのタイトルは「なつかしのタージマハール」である。
タージマハール関係ないのにそんな名前である。
たまに「タージマハール」で検索してこのブログに来る人がいる。
まったく関係ないのに本当に申し訳ありません。

そんな小生のブログ、yahooで「タージマハール」で検索すると、21番目にヒットしていた。
しかし、昨日かおとといからなんと32番目に後退してしまった。
yahooにタージマハール関係ないことがばれちゃったんでしょうか?
タージマハールで頂点を極めるためにも、ここはセファにタージマハール里帰り旅行記を書いてもらわなければいけません。
お正月には帰るだろうから、期待しています。

今回は「タージマハール」いっぱい使ったからまた上昇するかなぁ・・・。
yahooさん、よろしくお願いします。
posted by Aorta at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。