2005年11月09日

ジェイソンさんとセファリック

今日はセファに会っていないので、特にネタはない。
と言うことで、今日は自分の日記を書いてみよう。
と言うことで、カテゴリも「観察日記」ではなく、「観察じゃない日記」にしてみた。

それはともかく、今日は小生買い物に行った。
何を買いにいったかと言うと、ずばりケータイである。
小生のケータイは数ヶ月前から調子が悪く、通話もままならない。
着信は出来るのだが、相手の声はまったく聞こえてこない、たぶん自分の声も相手にまったく聞こえていないはずである。
1年以上前からカメラも使えないので、小生のケータイはもっぱらメール専用になっている。
ときどき電話がかかってくるが、とっても相手の迷惑になるだけなのでとらない。
本当に悪いことをしているとは自覚しながらも放置してきた。
しかし、それはダメだと一念発起し、今日はケータイを買いに行った。

結論から言うと、ケータイは買えなかった。
小生は某D○c○m○(←一応伏字にしたつもり)の第2世代のケータイを使っているので、第2世代のままいくか、第3世代にするか激しく迷ってしまったのである。
小生新しい物好きである。
新しいものに心惹かれるが、かといって、そんなに多機能のものを使いこなすつもりは毛頭ない。
電話とメールとカメラぐらいがあれば一応それで十分である。
小生かなりの優柔不断なので、今日はあきらめた。
これを読んだ心優しい人はぜひとも小生にアドバイスをください。

そんなこんなでケータイをあきらめた小生は、そこらへんをふらつくことにした。
某L○FTに行ったり、某T○werレコードに行ったりした。
CDを試聴しまくったりした。
フジファブリックのニューアルバムはなかなかの出来でしたよ。
タバコジュースの「幸せの海」(たぶん?)もなかなかよかったです。
LOST IN TIMEのアルバムも売れているそうですが、小生にはあまりググッとは来ませんでした。
そんなこんなで、ケータイは買えなかったが、充実した時間を過ごした小生は帰路につくことにし、自転車を置いた場所に行くために細い小道を歩いていた。
そのとき、小生の頭に数ヶ月前の光景が突然思い出された。

(以上が今日の話題の前フリで、ここからが本題です。)

その光景とは、数ヶ月前にセファと同じ道を通ったとき見たものである。
その道をセファと歩いていると、前から奇妙な格好をした人が歩いてきた。
どのくらい奇妙かと言うと、彼は仮面をかぶっていて服装も常人とは思えないものだった。
わかりやすく言うと、某殺人鬼のジェイソンさんとスターウォーズに出てくるサンドピープルを足して2で割った感じの人だった。
いち早くその人に気づいた小生はあまりの奇妙さに笑いそうになったが、ここで笑ったら殺されると思って笑いを必死でこらえた。
しかし、セファはなかなか気づかずにジェイソンさんに近づいていった。
セファがジェイソンさんに気づいたのはすれ違う直前だった。
ジェイソンさんを間近で見たセファは、おろかにも驚きを顔に出してしまった。
それを見たジェイソンさんはセファに近づいていき、手に何かを持ってセファの前に持っていった。
小生、てっきりジェイソンさんはナイフか拳銃かチェーンソーを持っており、セファが犠牲になるものと覚悟して、ひそかにお経をあげる準備を心のなかでしたが、そういった事態は起こらなかった。
ジェイソンさんが差し出したのはただのチラシだった。
差し出しながら「よろしく」などと言っていた。
結構気さくなジェイソンさんだった。
やっぱり人間は外見で判断してはダメだということを痛感し、ジェイソンさんに心の中で土下座して謝りまくったセファだった。
posted by Aorta at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。