2007年08月03日

進化したセファリック

確か、過去に小生のヘッドホンがカラオケプレーヤーに進化したお話を書いたような気がしますが、今度は小生のipodが独自の進化を遂げました。
このipod、小生の相棒になってはや3年くらいでしょうか。
今となってはほとんど目にすることのない初代ipod mini君です。
思えばこの3年間、様々な苦労をともにしてきました。
小生の身代わりになって地面へ落下したことは数知れず、果ては小生の身代わりになって車にまで轢かれてしまうほどの苦労ipodです。
ただ、そんな苦難にも負けず、3年間ほぼ休むことなく小生の耳にすんばらしい音楽を届けてくれたがんばりやのipod君でした。
彼の仕事は、もっぱらそのハードディスクの中に無造作に詰め込まれた雑多な音楽の中から、その日の小生の気分に合ったものをランダムにピックアップして小生の耳に届けるというものでした。
プレイリストにきれいに整理された順番に再生するなどというサルでもできるような仕事は、小生がもっとも彼にさせたくない仕事でした。
来る日も来る日もシャッフル再生、そんな3年間を送ったからかどうかは知りませんが、彼はとうとう進化したのです。
彼は、普通に再生をしてもシャッフル再生をするようになったのです。
小生のニーズを完全に読みきったすばらしい進化です。
とても機械とは思えません。
ここで懸命な読者の方々は疑問に思うかもしれません。
「じゃあシャッフル再生をしたときはどうなるの?」と。
お答えしましょう。
やることがなくなった彼はフリーズするのです。
見事に固まります。
どのボタンを押そうが、力の限りしばこうが、何をしてもうんともすんとも言わなくなります。
そしていつの間にか電池がなくなって「お腹が空いて再生できないよ〜」とかのたまう始末です。
困ったちゃんに大変身です。
まぁ、これも進化の代償でしょうか。
進化に代償は付き物。陸上生物は進化の代償として海を捨てたのです。
今はとにかく進化の過程でipod君がおシャカになってしまわないことを祈るのみです。
posted by Aorta at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株投資の銘柄 at 2012年06月10日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50104718

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。