2007年07月30日

久方ぶりのセファリック

みなさま、どうもお久しぶりです。
7ヶ月ほどのご無沙汰になるのでしょうか。
前回はクリスマスの翌日だったはずなのに、気づけばもう真夏です。
時の流れとは恐ろしいものです。
時の流れに身を任せている場合ではないと痛感しました。
しかも、前回の内容が「はなぢがでそうだった」とか「あごがはずれそうになった」とか謎の言葉だったのも痛恨です。
どうせなら、もっと深遠な言葉を残してから失踪するべきでした。
深く反省です。

この7ヶ月間、忙しい時期も忙しくない時期もありましたが、一旦更新を止めてしまうと復帰するのはなかなか難しいもので、先日セファと会談中にこのブログの話題が出てそろそろ再開するかという流れになるまで、長い長いあいだ教育的配慮に基づかない放置プレイという次第になったわけであります。
ものすごく硬いするめをがんばって噛んでいるうちに、いつしか飲み込むタイミングを失ってしまってなっかなか飲み込めない、そんな感じの7ヶ月間でした。
まぁ、よくあることですね。
思えばこの7ヶ月間いろいろなことがありました。
筆舌につくしがたいほどいろいろなことがあったので、あえて筆舌にはつくしませんが、ご了承くださいませ。

というわけで、唐突ながら小生の釈明会見はこれにて終了。
まことに遺憾なことで、申し訳ありませんでした。ぺこり。
posted by Aorta at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察じゃない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49686974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。