2005年06月17日

6月17日のセファリック

今日も2限はセファと同じ講義を受けた。
先生は落ち武者と呼ばれているナイスガイな先生だった。
以下落ち武者はおちむーと呼ぶことにするモバQ

さて、そのおちむーの講義であるが、またもやセファは別の予習を必死でやっていた。
必死でやりすぎておちむーにものすごい形相でにらまれていた。
むしろにらまれまくっていたモバQ

そしてとうとうセファとおちむーの対決のときがやってきた。
おちむーがセファに「動物に表情があるか?」と聞いたのである。
以下、劇画風に再現する。

セファ「ない黒ハート
おちむー「じゃあ犬なんかは嬉しい時どうするか分かるか?」

ここで僕は内心ほくそ笑んだ。
ここでセファのボケが発動されると考えたからだ。
僕は心の中でおちむーに「ナイスパスexclamation×2」と叫んだ。

さてそのナイスパスを受けたセファは普通に「尻尾振ります失恋
とかふざけたことを答えた。

僕は本当にがっかりしたバッド(下向き矢印)
正直テンション下がりまくったバッド(下向き矢印)

でも、後でセファがおちむーに「せっかくの僕のパスをどうしてくれるんだむかっ(怒り)もっと空気読みなさいモバQ」と説教されているのをちらりと見て、ちょっといい気分だった眼鏡
posted by Aorta at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4422976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。