2006年07月22日

オシムが就任セファリック

とうとうイビチャ・オシムさんが日本代表監督に就任することが正式に発表されましたね。

日本全体のサッカーを考えると、そしてオシムさん個人の1ファンとしては喜ぶべきなんでしょうが、微妙にジェフのファンをかじっている小生としてはやっぱり複雑です。

まっ、なんにしろ就任したからにはがんばってもらいましょう。
日本代表を応援する声にもいっそう力が入るというものです。

それにしても、最近の日本代表候補を狙う選手達のオシム監督を意識したコメントは面白いですね。
どこを見ても走る、走る、走る。
アピールしたいのは分かるんですけど・・・、ちょっとイタ過ぎますね。

あと、ジェフの選手のコメントも最近面白いです。
イビチャ・オシムさんの跡を継いで息子のアマル・オシムさんが監督になったわけですが、その二人のオシムさんをどう呼び分けるかが難しそうです。
誰かがインタビューで前監督を「オシムさん」、現監督を「アマルさん」と呼んでいて、どっちもオシムやん!と小生思わずツッコんでしまいました。
親子だと呼びわけもなかなか大変ですね。

来週の水曜に西京極でサンガ−ジェフ戦があるけど、観に行こうかどうしようか迷い中です。
イビチャさんいなくなっちゃったしなぁ。
でもジェフはジェフだし。
久しぶりにサンガの選手も見たいし。
まぁ、天気なんかと相談しながら決めよう。
ラベル:サッカー
posted by Aorta at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。