2006年07月10日

1-1(PK5-3)のセファリック(イタリア−フランス)

2006年ドイツW杯を締めくくる64試合目。
優勝を決める決勝戦。
さぞかし好ゲームになるかと思いきや・・・。

うん、まぁ好ゲームだったんですけどね。
ちょっと、というかかなり後味悪かったですね。
ジダンが退場。
延長後半にマテラッツィに頭突きをぶちかまして一発退場。
そしてチームは結局PKで敗戦。

ジダンに何があったのでしょう?
現役最後の試合で頭突きで一発退場って。
よっぽどのことがないとそんなことしないでしょう。
キレキレのパフォーマンスを発揮していただけに、ジダンが退場しなければ・・・、とどうしても考えてしまいます。
やっぱりなんか後味が悪いです。

ジダンに限らず、フランスはかなりのパフォーマンスを発揮していました。
前半はイタリアに押されるものの、後半以降はイタリアにまったく攻めるスキを与えずに試合を完全に支配。
中盤でイタリアの選手をつぶしてボールを奪い、ジダンがうまく散らす。
ただ、ラストの精度はイマイチでイタリアの鉄壁を崩せません。

対するイタリアは、前半はセットプレーからチャンスを決定機を何度も作るも、結局同点ゴールしか奪えず、後半以降は防戦一方。
ディフェンスラインとガットゥーゾで何とかしのぎます。
いやー、やっぱガットゥーゾはカッコええわぁ。
今日は十分堪能させてもらいました。
それにしても、イタリアの最終ラインの鉄壁ぶりはほんとにすごいですね。
今日はPKで1失点はあったものの、あれも微妙な判定だと思います。
VTRを見てみたらほとんど触ってなくて、むしろシュミレーションじゃないの?という感じでしたし。
ブッフォンもすごかったです。
ジダンのヘッドを止めたシーンは鳥肌モノ。

とまぁ、個々のプレーを見てたらいい試合だったんですけどね。
やっぱりジダンの退場は後味悪すぎ。
後味悪すぎて現役引退の撤回とかしませんかね。
次のユーロまでは代表もやってやるよ、みたいな。
まっ、そんなことはないでしょけどね。

優勝したイタリアは本当におめでとうございます。
大会前からいろいろあって、とてもじゃないけど優勝候補にはあげられないなと思っていたら優勝しちゃいました。
逆境で逆にチームがまとまったのでしょうか。
この優勝でセリエAの八百長疑惑もなんとなくうやむやに終わっちゃうのかもしれませんね。
侍カモラネージも断髪しましたし、これぐらいで許してあげましょう。


はぁ〜、長かったW杯も終わっちゃいましたね。
いいものいっぱい見せてもらえて楽しかったです。
これでサッカーざんまいの日々ともお別れです。
寝不足ともおさらばです。
その他にも諸々おさらばしてしまいたいこともありますが、それはどうやらおさらばしてくれなさそうです。
とりあえず今日はテストです。
あさってもテストです。
あさってのあさってもテストです。
やっぱり現実は甘さ控えめでした。
posted by Aorta at 06:11| Comment(2) | TrackBack(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれで緊張の糸がプツンと切れた可能性がありますね。
あそこは主将としてグッとがまんして欲しいところでした。
Posted by RIN5 at 2006年07月10日 16:31
きょう、精度みたいな試合すればよかった?
Posted by BlogPetのcephalic at 2006年07月11日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20550738

この記事へのトラックバック

サッカーW杯 イタリア代表 vs フランス代表
Excerpt: ワールドカップドイツ大会もこれで最後の試合、んでジダンも現役最後の試合。 イタリアは4度目の優勝を、フランスは2度目の優勝を狙う。 さてどうなるやら。 試合が始まってすぐカンナバーロとの接触で倒れ込..
Weblog: talc blog
Tracked: 2006-07-10 09:14

イタリア、24年ぶり4度目の優勝
Excerpt: サッカーW杯決勝、イタリア対フランスは1対1のまま 延長戦にもつれ込み、延長でも
Weblog: めぃすた。の塔
Tracked: 2006-07-11 00:33

胸を張れ!ジダン!
Excerpt: 暴力行為による退場の責任を取って引退、なんてのは過去にあったかも知れないが、自らが現役最後と決めた試合で、しかもそれがW杯決勝戦という舞台で、暴力行為による一発レッドとは。。。 長いフットボールの歴..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-07-11 01:26

決勝イタリア対フランス。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsフランス。 今日、朝の3時からだったんだね。ヤバイ、忘れかけてましたよ! ベルリンにて。開始30秒、ティエリ・アンリ倒れてる。 ジャンルカ・ザンブロッタ..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-07-15 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。