2006年06月24日

オシムが就任セファリック

日本サッカー協会の川淵会長の会見から、どうやらジーコの後任にはジェフ千葉のオシムが就任することが有力になったみたいですね。
スポーツナビの記事から引用します。

ジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かす=日本代表
2006年6月24日(土) 16時56分 スポーツナビ

 24日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会から帰国した日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンは、帰国直後に成田市内のホテルで記者会見を行い、ジーコ監督の後任となる日本代表監督として、現在Jリーグのジェフ千葉を指揮するイビチャ・オシム氏と交渉を進めていることを明らかにした。

 川淵キャプテンは、オシム氏を後任監督候補として一本化した理由について「弱かったジェフ千葉をあれだけ魅力的なチームにした監督術は素晴らしいと思っている。選手の判断を尊重する指導方法はジーコ監督の考えを受け継いでいく上でふさわしい」と述べた。
 さらに、川淵キャプテンは「私自身はまだ本人と直接交渉をしていないが、W杯前からすでに交渉は進めてきた。あとは本人とジェフの意向次第ということなので、7、8割の確率でうまくいくと考えている」と交渉の状況を明かした。日本サッカー協会では、週明けにもオシム氏との詰めの交渉を進めていくという。

[ 6月24日 17時10分 更新 ]


うーん、小生はオシムについて書かれた『オシムの言葉』を愛読書にするほどオシムが大好きなので、彼が代表監督に就任するのは大歓迎なのですが、そうなったらジェフはどうなるんでしょうか。
シーズン途中で監督が代わっちゃったらかわいそうですよ。
7月26日にジェフが西京極に来るのでそれをめっちゃ楽しみにしてたのに・・・。
複雑です。

それに、一回ユーゴの代表監督をしていろいろ痛い目にあっているオシムが再び代表監督を引き受けてくれるのでしょうか。
まぁ、日本は平和ですし、どの選手を使えなんてメディアから圧力をかけられることはそんなにはないと思うので、この点は大丈夫でしょうが。

あと、年齢の問題もありますね。
御年65歳です。
4年間も代表監督の激務をこなせるのでしょうか。

はぁー、それでもやっぱりオシムジャパン見てみたいな。
オシムが監督になったら日本には輝かしい4年間が待っているでしょう。
あと、めちゃくちゃ魅力的で面白いサッカーも。
オシムは現時点で限りなくベストに近いチョイスだと思います。

4797671084オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦
集英社インターナショナル 2005-12



posted by Aorta at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。