2006年06月02日

ぷよぷよおなかのセファリック

今日はセファとバトった。

素手ではない。

ぷよぷよでだ。

午後からヒマだったので、何をしようかという話になって、友人の家でぷよぷよをすることになった。

小生、ぷよぷよなるものをするのは久しぶりである。

最後にしたのは確か中2くらいの頃だったと思う。

かれこれ8年ぐらい前になるだろうか。

もともとそんなに強いわけではない小生、そんなにブランクがあって果たしてセファに勝てるかどうか不安だった。

しかし、小生の沽券にかけてセファに負ける訳には行かない。

よくよく聞いてみると、セファもぷよぷよは数ヶ月前にはじめてやったということで、あまりうまくないらしい。

まっ、それなら何とかなるかなぁと思った小生、考えが甘かった。


セファのぷよぷよの実力は小生の想像を絶するものだった。

強いのか?

いや、そうではない。

想像を絶する弱さだった。


1回目の対戦で、小生、セファを瞬殺してしまった。

あまりの瞬殺さに、小生、自分の大人気なさを強く思い知らされる。

これからは、もうちょっと手加減してセファを葬ってやろう。

しかし、そう思ったのもつかの間、なぜか小生のコントローラーからは強力な連鎖が。

小生、自分の大人気なさを強く思い知らされる。


その後、あまりのセファのプレイのまどろっこしさに、連鎖の作り方の実演販売をしてみたり、それでもやっぱり大人気なく強力な連鎖をお見舞いしたり、いろいろあった。

そうこうするうちにセファもだんだんコツをつかんだのか、ちょっと強くなった。

で、勝ったり勝ったり勝ったり負けたりを繰り返して、最終的な対戦成績は小生の18勝2敗(推定)になった。

小生の完勝である。

とは言え、セファも実力を上げてきているので、次はこう簡単にはいかないだろう。

次もセファを瞬殺するために、小生の実力もあげなければいけない。

これを機に、小生もぷよぷよの修行をするしかないと思った金曜日の午後だった。
posted by Aorta at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18754537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。