2006年09月04日

0-1のセファリック(日本−サウジアラビア)

サッカー日本代表、アジアカップ予選のアウェー・サウジアラビア戦。

まぁ、なんと言うか悪い意味でチームの若さが出た試合だったんじゃないでしょうか。
ミスを連発して、相手にボールを献上。
安易なプレーでこれまた相手にボールを献上。
オフェンスではフィニッシュに精度を欠いて決定力不足。
ディフェンスでは寄せが甘いし、人を見るのかスペースを見るのか中途半端。
失点シーンはまぁ不運としか言い様がないですけど。

とは言え、相手はサウジだし、何よりアウェーだし、まぁ負けてもダメージはあんまりないとは思います。
例えオシムと言えど、一朝一夕でチームを劇的に変えられるわけでないということも分かって、マスコミなんかもちょっと落ち着くといいんですけど。
差し水的な感じで、これでチームも落ち着いて一歩ずつ地道にステップアップしていって欲しいものです。

眠いのでこれくらい。
posted by Aorta at 04:42| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。