2006年06月17日

2-1のセファリック(オランダ−コートジボワール)

いい試合でしたね。

今回のW杯で小生が見た試合の中で一番いい試合だったような気がします。

特にコートジボワール、負けはしたものの最高の試合内容だったのではないでしょうか。

中盤での早いプレスだとか、ボール保持者を追い越す動きだとか、優れた身体能力を生かした1対1だとか、ドログバとか。

ヨーロッパ風の組織的なサッカーと、アフリカの身体能力の高さが絶妙にマッチしたいいチームでした。

でも勝てなかった。

予選リーグで敗退してしまうのはほんとにもったいないです。

別のグループだったら、もう少し長くこのいいサッカーを見れていたのではないかと思います。


対するオランダは、序盤の2得点をよく守りきったと思います、

特に後半は耐えて耐えて耐え抜く展開。

あまり面白みのあるサッカーではなかったですね。

セルビア・モンテネグロ戦でも思ったのですが、まだイマイチオランダらしさが出てないですね。

まぁ、オランダらしさって何?と聞かれると困りますけど。

次のアルゼンチン戦は予選リーグ突破に関係ない試合なので、勝敗は気にせずにらしいサッカーをして欲しいですね。
posted by Aorta at 11:37| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6-0のセファリック(アルゼンチン−セルビア・モンテネグロ)

いや、アルゼンチン強かったですね。
もう強かったとしか言いようがありません。

一方のセルビア・モンテネグロは・・・。
かわいそうとしか言いようがありません。
決して悪い試合をしていたわけではないと思うんですけどね。
1点取られた後はプレスとカウンターから何度かチャンスを作ったんですけど、そのときに追いつけず2点目をとられてしまったのが痛かった。
そこからはもうバランスを崩してボロボロ。
ボコられちゃいました。

テベスに初ゴールを献上したり、メッシに初アシストと初ゴールを献上したり、もうただの引き立て役になってしまいました。

とまぁ、試合内容についてはこれくらいでいいです。
今回書きたい本題は試合内容ではありません。

日テレのテレビ中継についてです。
ひどい中継でした。
ほんとにひどかったです。

本来、サッカーの中継には実況と解説、ピッチレポーターがいればOKです。
それが今回の中継では実況、解説に加えてゲストが2人もいました。
明石屋さんまとジュビロ磐田の中山雅史です。

この2人のうるさいことと言ったら。
試合内容に関係ないことばっかりしゃべりまくっています。
サッカーが好きなのは分かりますが、そこはテレビ中継用のブースであって、あんた達の観戦席じゃないと何度思ったことか。
テレビ朝日の中継用ブース私物観戦席化もひどいですが、今日の試合ほどではなかったです。

さらにひどいのは、その実況、解説、ゲストがみんなあからさまにアルゼンチンびいきであること。
あまりにもアルゼンチンばっかり応援しているので、天邪鬼な小生は思わずセルビア・モンテネグロを応援してしまいましたよ。

実況・解説は本来中立を保ってゲームの状況を分かりやすく伝えるのがその役割のはずです。
それが、ろくにゲームの状況も伝えずに、アルゼンチンの選手のどうでもいいことばっかり言ってる。
別にテベスの眉毛がつながっていようがいまいがそんなのゲーム内容に何も関係ないっちゅーねん。

しかも、メッシが出てきてからは、メッシのことばっかりしゃべりまくる。
もういい加減にして欲しいですよ。

実況解説陣には、サッカー中継はあんた達がゲームを楽しむためではなく、テレビを見ている人がゲームを楽しむためのものだと言うことをちゃんと理解して欲しい。

しかも、普段サッカー中継をやらない日テレだけあって、純粋な実況解説もヘボいこと何の。
確かキリンカップを中継していたのも日テレだったと思いますが、そのときもヘボかったですし、あんな達は野球中継だけやっとけばいいんだよという感じです。

はぁ〜、せっかくいろんな意味で面白い試合だったと思うのに、最悪のテレビ中継のせいでイマイチ楽しめませんでした。
スカパーが欲しい。
もしくはBSでもいいけど。
posted by Aorta at 00:36| Comment(0) | TrackBack(11) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。