2005年11月08日

ツッコミもままならないセファリック

こんにちは。
今日の昼ごはんはチャーハンを作りました。
前回焼き飯を作ったときは某朝○新聞の勧誘員の強襲を受けたので、今日は邪魔されないようにチャイムが鳴っても無視しました。
しかし、そちらに気をとられすぎて、隠し味であるはずのしょうゆを大量にぶちまけてしまい、ほぼしょうゆ焼きご飯になってしまいました。
これもセファのせいです。

それはともかく、今日もセファはかなりボケていた。
某I藤氏との会話の中で、セファは「セファリック君はプライドのかまたりだからなぁ。」みたいなことを言われていた。
これはI藤氏からの絶好のパスである。
ここは、このネタを十分に引っ張ってのノリツッコミが望まれるところだ。
しかし、セファは「かたまりじゃないの?」
I藤氏「プライドのかまたりだろ。」
セファ「藤原鎌足だろ(ツッコミ風)」

全くあきれたものである。
I藤氏もこんな中途半端なツッコミを入れられてアゼン。
自称ツッコミキャラだが、ツッコミもままならないセファだった。

今、セファの部屋でこの文章を書いている。
セファがクッキーを差し入れてくれた。
15枚入っていたクッキーが1枚1枚なくなっていき、最後に1枚残った。
最後に残った1枚をどちらが食べるかでじゃんけんすることになったが、『最初はグー』の部分で僕がパーを出す振りをすると、「最初はグーだろ」とセファが釘を刺す。
仕方ないのでグーを出すことにして、『最初は・・・』と言って僕をグーを出し、セファの手を見ると、何と人差し指と中指が立っていた。
これは疑うまでもなく、チョキと呼ばれる形である。
単純なセファは僕がパーを出すと考えたらしい。
全くのボケである。
まっ、そのおかげで最後のクッキーは僕のお腹の中に納まった。
さすがセファ。いい男だ。
posted by Aorta at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。